【技術情報】首都高塗装設計要領に循環式ブラスト工法が採用

当社と首都高速の共同研究の成果として、首都高塗装設計要領に塗装塗替えの標準工法として循環式ブラスト工法が採用されました。
下記の鋼構造物ジャーナルにその記事が掲載されています。

 

 

「首都高速 鋼橋塗装設計施工要領を改訂 水性有機ジンクリッチペイント、循環式ブラスト工法の採用など主に6つの改訂点」

https://www.kozobutsu-hozen-journal.net/news/detail.php?id=501&page=1

 

記事:鋼構造物ジャーナル 井手迫 瑞樹