【展示会出展】11/27~11/29 第3回橋梁・トンネル技術展

安全・安心を支える橋梁、トンネル技術
長寿命化に向けた新技術や老朽化対策

「第3回橋梁・トンネル技術展」を、2019年11月27日(水)から3日間、幕張メッセで開催いたします。

日本では1960年代の高度経済成長期に建設された多くの橋梁やトンネルが、耐用年数とされる50年を超え、一斉に老朽化するという初めての問題に直面しています。対策が叫ばれるなか、維持管理や点検に関連する技術や新材料の開発が活発化しています。

 3回目となる橋梁・トンネル技術展は、次世代につながる橋梁・トンネル建設や維持管理に関する製品・技術を一堂に集め、関係者にご参観いただけるよう、最新技術動向と問題点を提議する専門セミナーを連日開催し、関係者を広く誘致いたします。

 

また、今回の展示会企画といたしまして、業界でも注目されるロボット技術・AIにスポットをあてた“自動化ゾーン”を設け、一般ブースとは別に特別企画ゾーンとして来場者にアピールいたします。

 

【展示会日程】11月27日(水)より11月29日(金)

       両日ともに10:00-17:00

 

【展示会会場】幕張メッセ

【ヤマダインフラテクノス出展ブース】J-30